アクセスカウンタ

初めてのブログだから創めの一歩

プロフィール

ブログ名
初めてのブログだから創めの一歩
ブログ紹介
結構長くやってるんで、そろそろ“初めて”じゃ変ですけどね。

今年このブログに登場すると思われる話題↓

★時事ネタへのバカッター並みのお発言
★ゲームのプレイ状況(3DS、ブラウザゲームなど)
★老いた親と同居するがゆえの愚痴
★40代独身の趣味と暇つぶし
zoom RSS

上司に対して「了解しました」が失礼になる理由

2018/04/18 10:05
フフフ・・・・ふふふのふだわw 大草原だわねwwwwww


これは私の周りでは、稀に発生するだろうなwwwwww

上司「こういう命令だ」
部下「了解しました」
上司「俺にはこの命令の意味が分からないのに、貴様に何が分かったんだ?(怒!!!!!!)
部下「いや、僕的にはこの理不尽な要求が上司殿よりもっと上からの命令なんだってわかりましたって言ってるだけですw」


上司も部下も、ハイパー顧問大明神様wの下っ端に過ぎないんだから、了解とか承知とかで作戦の全貌を理解したかのように誤解されることは言わずに、その件は承りましたとか(自分への命令のみを)お引き受けいたしますとかでごまかしとけってこと。

むしろ、了解とか承知とかいう言葉を強調して使うと、忖度まで含めてとか皆まで言うなわかってる的な意味にもなるので注意が必要。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アメリカの銃規制問題

2018/04/16 17:33
小さなことで大きく規制しようとするには無理がある。

アメリカ全土には銃を持つ権利があるが、学校には銃を使わない戦い方をする主張があるというだけでいいと思う。

学校に入るときに、入学でも敷地にはいるだけにせよ、「我の武器は学問」という宣誓をすればいいと思うのよね。

学校の武器は学問だから、学校への銃の持ち込みは規制する!!でいいんじゃないの?

学問よりも銃が大事だと思う人は、学校に通わなくていいんじゃない?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


だいたい察しのつく攻撃

2018/04/15 17:46
いまどきね、化学兵器を作ったお、使いたいお、さあやるぞーお!じゃないんだよ。

消された製造方法の書を復元した我は天才化学者だ〜でも無いはず。

朝鮮戦争改め朝鮮人戦争なはずだから、戦いの全貌はきっとこんな感じだと思うわ。

以下推測。

(ターゲット)
試されている兵士は、服役か兵役示談かの2択まで追い詰められた人。

(命令と報酬)
箱を開けずに、期日までに目的地に届けるミッション。
報酬は、身柄の担保として預かってる資産や商品類の返還と商売の許可。

(戦況)
ミッションの難易度は低めで、クリア報告例も多く作成した。

(罠)
特徴的な問題行動をする例のあの人種が箱を開けてしまいやすい状況を作り出した。

(ひっかかった罠)
箱の中身は医薬品という噂。
人道支援のやらせ芝居。
兵士の親族の居住地に向けて、戦地では子供のための薬が足りないので支援しろというお涙頂戴路線を放送。

(結果)
開けてませんとは言い訳出来ないほど、中身の薬剤に起因する死者が出た。

(報復)
担保として預かっていた資産と商品類を空爆

以上、おいらの推理でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


漫画の著作権で守られる範囲とは

2018/04/14 18:38
もう故人ですが知人の通訳さんが中国での海賊版のことで通訳したりすることが多くて現場の意見を教えてくれたことがあるのですが

著作物を手放す方が悪い

のだそうです。つまり、漫画家が出版社に原稿を渡した時点で、原作者による著作権利金の回収は放棄しているのだと。

嫌なら、自分の漫画を展示する場を美術館化して入場料をとり、模写を禁止して客を見張りなさいということらしい。

何冊も作って配布販売してる時点で、アホか・・・ということらしいですよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


テレビでるろ剣やってたのか

2018/04/06 22:00
こっちの動画で笑ってたら見るの忘れたw
https://www.youtube.com/watch?v=gX5wbpn5NlI
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


相撲の土俵と女性についてこのブログの見解

2018/04/06 16:55
そもそも、土俵は土俵であって演説台ではないので、男性であっても市長であっても、それこそ天皇であっても、ずかずかと上がるべきでは無いのではありませんか? 土俵の脇にお言葉台を設置すれば済む話。女性と病人の権利を主張する活動をする方々に、活動方法の再考と節度を求めます。

ですが、一応見解。
子供の生殖機能の別を産み分けることが、あまねく女性であれば可能であると証明されるまでは、男性を女性とは異なる存在と考える信仰をもつことや、女性の立ち入りを拒む聖域や参加を禁止する行事を持つことを女性が否定することはできない

と、考えます。

証明されれば、男性は女性によって100%創造させる創作物であり、男性は創造主である女性を超える権利を主張してはならないってことになります。

証明できないのであれば、女性と男性は決して一致するものでなく、女性の為に用意されたものを男性が利用することを禁じたり、その逆に男性の為に用意されたものを女性が利用することを禁じたりすることは、個々の性別に与えられた権利であると思います。

権利の行使の在り方において、時間や期間で制限する、行事のみで制限するといった譲り合いは話し合いで行われるべき。

ちなみに特別な信仰を持つ土俵において、この期間に限り、この設置場所に限り、といった限定案や、緊急時は土俵の上に覆いを使用するとか、履物、ズボンなどを用意した女性スタッフを配置するといった案も考えられるのではないでしょうか。

ちなみに田舎相撲は、女性も子供も誰でも、金太郎でも熊でもw参加できますので、「土俵に女性は上がれない」は一般的ではないです。ただし、土俵は戦う場所なので、弱っちい負けそうなやつという意味の形容詞“女”であれば予選落ちしますwwwww 形容詞の女(弱いの意)に属する性質の人は土俵に上がれない。男同士で勝負しても、負けが決まるのは土俵の外に出る(高さがあれば落ちる)時です。勝った方がより男(頑丈な強さ)だと決着がつくわけです。女という漢字の意味を誤って教えてた組織の方々は、いったいいつになったら責任を取るんでしょうね。

じょせいじょせい
アクセントの位置が違います。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


LGBTに関してめっずらしく良記事

2018/04/06 15:39
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180405-00000001-withnews-soci&p=1

いい線まで来ました。この人は、自分より上の世代は異性愛が当然だと“教えられた”と認識してます。最高です。

では、この記事の次の段階へ。「なぜそう教えられたのか?」

政治的には、産めよ増やせよの富国強兵という国策でしょうか。戦時中は、子供が産まれない夫婦は非国民と言われましたねえ。

宗教的には、いいだしっぺはキリスト教カルトでしょうか。ここらへんが取材や研究のしどころだと思うのですが。

キリスト教において、結婚や共同生活は人間性を向上させるための修行だったはず。私としては知人の信者を見る限り、修行というよりは治療と言っちゃったほうがしっくりきます。治療なのだから、「子供を作って親になってその子を育てることを通じて人とは何かを学びながら己を治療する」のであり、子供を授かることは結婚する夫婦の義務ではなくて、人間性治療計画のひとつに過ぎません。結婚が許可されても、子供を作る行為をするなと諭される人たちもた〜〜〜〜くさんいますよね?

だから、キリスト教の教えで異性愛というのは、自分と違うものを愛せよという意味のはず。体の性器構造が違うというのは、着眼点の一つにすぎないし、むしろキリスト教信仰の無い人がトークの小ネタにしてるだけかもしれません。信者にとっては内面の人間性の違いや価値観が違う人への関心を失ってはいけないよという意味のはずです。

いわゆる、えっちな異性愛のほうは、
もしも〜あなたが〜自分の子供を欲しいと思うのなら〜相手を選ばないと〜いけません〜なぜなら〜生物は雄と雌が卵子と精子を受精させて〜作るものだから〜
という、聖書とは矛盾した内容になりますよねwwwwwww

だから、ちんまん異性愛を偏重するのはカルトでしょ?

この記事の方は、自分のチンチンを100%受け入れてくれるマンマンだけで構築された素敵すぎる自己中心世界観を大人になってから否定されたのがショックなのかも。LGBTが常に自分の中二病を刺激するのだから、まず感情的になるってのもしょうがないかもしれませんね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

初めてのブログだから創めの一歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる