アクセスカウンタ

初めてのブログだから創めの一歩

プロフィール

ブログ名
初めてのブログだから創めの一歩
ブログ紹介
結構長くやってるんで、そろそろ“初めて”じゃ変ですけどね。

今年このブログに登場すると思われる話題↓

★時事ネタへのバカッター並みのお発言
★ゲームのプレイ状況(3DS、ブラウザゲームなど)
★老いた親と同居するがゆえの愚痴
★40代独身の趣味と暇つぶし
zoom RSS

「私も結婚したいわ」の意味

2018/06/17 20:37
このブロガのえりりんはしませんけどね・・・
実は、私と結婚したかった相手は居たみたいなんですけど・・・・

彼はくそまじめに修道会に問い合わせたらしいんだよね〜

香港返還前に結婚生活を安定させたいから、まだ未成年の学生だった私とせめて婚約だけでもさせてもらえませんかって言ったらしい。

香港返還後の状況を見てからでも遅くないですよって説得してくれたシスターが私に報告してくれた時の顔は、あのムンクの叫びみたいでしたぞww

私は今も独身ですので、彼にとって香港返還後の状況は甘くなかったということです、ハイw

そんな私ですが、周りが結婚したときには一応言っときます。

「私も結婚したいわ」

何人かの人が浮足立って、すれば探せば本気出せば?的なリアクションを返してきますが、誰も友達紹介とかしてくれませんので、イイ感じの定型コントを楽しむだけです。いい友人たちです。

でも、楽しめないタイプの人っていますよね〜 どうして楽しめないのかっていうと、発言の意図を勘違いしてるからですよ?

心理的には、
「私も結婚したいわ」=「あなたが頼んだランチもおいしそうね」
ぐらいの発言ですからね。

場の雰囲気を壊さない忖度なだけです。腹の奥底では、

・・・・・蓼食う虫も好き好き・・・・・

と思ってますw




(私信)
爺の入浴介護ぐらいしに来いよ。何の為の“のぼせトンマン”だよ(怒)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トランプ氏がメキシコから2500万人の移民を送ってきたら・・・

2018/06/16 15:47
選挙のしくみでは安倍首相は退陣だぞって言ったそうだけど、そうなるまでは安泰だなの意味だったりして???

まあ、またいつものスレタイに骨髄反射の当ブログですが、こう言い返したらいいと思うのよ

「その時は、火葬設備の整った葬送船を使うか、土葬用の土と棺桶も各自が持参するようにしてください! そうしないと、僕の次の首相が以前のように短期間でコロコロと入れ替わりますよ」
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北朝鮮も日本同様にもう戦争には参加しなくていいと思う

2018/06/12 19:23
今回の会談で戦争終結まで一気に話が進むわけがないです。今の韓国の建国の目的は世界各地のそれぞれの宗教法での死刑や流刑の判決を受けた犯罪者の居場所づくりなんですから、なんらかの形で何かに貢献する限り執行を延期させて現世に留めおく交渉を国として行うというクリスチャン国家な立場なのに、戦争を失くしたら貢献の理由をひとつ失うことになりますでしょ。アメリカも同様の立ち位置の国だから、戦争するのが大好きですよね。

北朝鮮側は、金体制が責任をもって死刑を確実に執行するというのが建国目的なのだから、神の名のもとに逝ってヨシの初代死刑囚世代はもう粛清が終わってるはず。世界の首切り役人側の人たちが静かに暮らしている場所が本来の北朝鮮国内だったはずです。

金体制も息子の世代には、執行を引き受けた死刑囚を処刑して空いたスペースに日本からの帰国事業で移住者をつのり、もう普通の国になりたかったはずです。ところが実際に移住してきたのは韓国を選ぶべきなのに日本に居ちゃった人たちだったとバレたからこその、地獄への帰国事業だったのでしょう? 北朝鮮に渡った日系人に問題がなければ、さっさと日朝も国交正常化できていたはずですよ。

アメリカは世界各地から韓国へと逃げた死刑囚のことはよくわかってるからね。フィリピンの大統領の行動もよく理解してる。そのうえで韓国にいる囚人は、まだまだ現世で労働者として働かせるつもりなんだと思うよ。

労働者として働かせ続けるためには、同じ環境で競い合うライバルも韓国を目指して逃げた囚人でなければならないのよ。

北朝鮮兵は軍を解雇されて民に戻るだろうけれど、韓国側は社畜になるんでしょう。戦争は、というか戦争状態は絶対に終結しませんよ。なにかしらの役に立つようにするから殺さないでくれという人たちは、世界にごちゃまんといますからね。

日本は、不幸な大人に育つとわかっている縁組や子作りは控えようかとか、新生児医療で無理しないで水子供養でいいかとか、さっさと諦める人が多い民族です。狭い列島で生きる知恵も民族文化なので、否定しなくていいんです。外資を投入してまで腹の中の子種を全部外に産み出すとかやらなくていいんです。諦めていいんですよ。

諦められない人は、アメリカと韓国の戦争ビジネスに付き合うしかないでしょう。 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


手作りの梅ジャムがおいしくて食べすぎ

2018/06/10 20:47
自分で梅の実を収穫して水漬けにして、翌日に爪楊枝でちまちまときれいにしてからがっつりゆでて、砂糖をいれて煮詰めて、瓶詰しました。

作ったその日から食べ始め、1週間以上たつ今日は、もう上から1cmくらい食べちゃってます。
ばかすか食べてます。のし梅みたいな味に出来上がって、もうたまりません。パンに乗せるとかヨーグルトに乗せるとかもやったけど、直接食べちゃうのが一番おいしいでーっす。台風?気圧の谷?とかで強い雨が降る日は、お出かけしないでゲームをしてるから、おやつがうみゃ〜い!!

丸くて大きい実で600gも収穫できたんだよ。冷蔵庫の中にまだ2014年の梅酒が残ってるので梅醤油とか梅みそとかもよぎったんだけど、収穫時に落してワンバウンドして割っちゃってるのがかなりあるので、すぐに火を入れたほうがいいと判断してジャムにしました。

瓶に入りきらなかった分は冷凍しました。もっと暑くなってからシャリシャリ食べる予定。

梅はおまけでお庭のツツジの手入れが本来の用事。
ぼやぼやしてたら隅っこのドウダンツツジに種ができてました。このままほっといたらどうなるんだろうw
ドウダンツツジ


こちらはゴミ捨て場近くにいた青虫。6〜7cmはあるよ。
画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


COOL JAPANは、火病コリアと同じ意味

2018/06/07 17:49
マレーシア?の無駄金投入のクールジャパン施設が何を主張する場になってるのか?

海外に、イケてる日本人がイケてる日本の力を発信する日本文化という弓矢の打ちっぱなし装置を設置すれば、ただの文化力無差別乱射で他民族の文化の発展を妨げるんです。そんな施設を海外に作れるはずがありません。できると思うなら相当な国際感覚音痴です。

ディズニーやレゴの商品を作成するという労働の場で実際に起きる問題であろう、「火病コリアは破壊する」のとは異なる結果になった「クールジャパンはこう作成する」というものを展示してるのではないかと思われます。

当然ですが、火病コリアとクールジャパンは同じ民族だってことはわかりますよね? 対立なんかこれっぽちもありませんよ。同じ民族での、病気のまま突っ走った結果と、病気に向き合って打ち勝った結果とを比較してるんです。

むしろクールジャパンに日本文化と日本人は含まれていませんと言っていいくらい。

自分の脳はぜんぜんまったくこれっっぽっちも悪くないです〜な仮説を証明したいのかも。ヒステリーや火病の原因は、本人とは遠く離れたところにあって、精神病とは異なる問題を抱える日本人というグループの中で労働すれば火病が伝染せず発症しないのだという、原因は自分の脳じゃないという他人のせいな主張をしたいのだと思います。

あくまでも、口先だけの主張であって、首から下の身体障碍が多い日本人が器用に道具を使いこなして制作したことを踏みにじってる活動なのかもしれません。

メイドイン○○詐欺は、本当はどこで誰が作ったのかをごまかしたいときにやることでしょう。今のところ、メイドインジャパン、クールジャパンほど、胡散臭いものは無いと思いますよ。チャイナの品質は、昔は長期に渡ってジャパンよりはるかに良かったからねえ。少々ウンチキムチや段ボール肉まんでざわつかせても、なかなか崩壊しない強国です。なにしろチャイナには、チャイナ(陶器)時代にチョンナやコリナ的な模造品と戦ってきたブランド維持の歴史もちゃんとありますでしょ。

ジャパンの良品は品薄でほとんど国外に出ないから、世界の底辺までには知られてないからね。やられ放題だと思います。

漫画の世界も、未成年読者が漫画雑誌を買うお小遣が売り上げの基盤という状況で大人の作家が生活をしていこうってのは、ちょっと異様な光景でしょう?

コミケで見かけた子たちから推測するに、スティグマ漫画を描いてるのは東南アジアと韓国と日本。そのなかで日本に居る作家が特別にクール(冷静)かっていったら、まったく不自然。最近の中国が、儲かるビジネスだと思って割り込んできた感覚の方がよっぽどクール(冷淡)。そして、儲からないし、スティグマなんてワードまででてくるのなら、いっそのこと漫画業界は宗教法人化でもいいんでは?ってぐらい。

そういうクールチャイナがもっとでてくると、漫画はゲームの無料アプリと同じようになると思う。基本見るのは無料。彩色、声優による読み上げ、過去作品まとめ読み、製本商品とかが課金要素になるんじゃないかなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


堀ちえみさんの炎上ブログとやらを見てきた

2018/06/01 18:55
とってもハッピーな家庭生活に妬いている人たちのヒステリックな叫びが痛々しいです。

ブログが炎上というよりも、読んだ人が己を顧みて嫉妬の炎で自然発火したみたいで、読者が勝手にフィーバーしているもよう。

ちえみちゃんいわく、
「(みんなのお皿にトンテキが一枚ずつ乗っているのですが)私のだけ2枚なのは、主人と分け合うからです。」
つまり、ちえみちゃんとご主人の2人で3枚のトンテキ食べるということです。1枚のサイズが小さいので、子供に合わせてるんだろうな。

トンテキの写真なんだけど、写真の上部にも別のお皿が2枚写っていてそれぞれに1枚のトンテキが乗っています。だから、「夫の分をちゃんと用意しろ」は、間違いです。もう嫉妬で目が見えないんだと思います。

「自分の食べたトンテキの残り物を、後で汚いお皿と一緒にご主人に出すのか?」炎上も、ちょっと的はずれです。
ちょうど主人が帰ってきたところなので、ご主人の望む量を目の前で切り分けるのかお箸でほぐしわけるのでしょう。主人の帰りが遅ければ、前回と同量を切り分けて残しておくであろうことは、容易に想像がつきます。

子供ができるほどさんざんエッチして、あんなことやこんなことをしてこその夫婦たるもの、ブログにはそこまで下品に書いてありませんが実際はあたしが一口かじった残りをあげるのが常ですだったとしても、全く問題ありません。だって、夫婦ですから。いまさらのばい菌も、歯周病菌もなんのその。さんざんやることやってる夫婦ですから。炎上さんたちの嫉妬の炎たるや、鉄をも溶かす温度でしょうねw

私でも、食いさしを爺に渡すことはあります。食いさしというかまじでかじったやつです。かじってみないと、買ってきた総菜とかだと、硬さや噛み切れるかどうかが分からないじゃないですか。

こういう、他人にはしないけど家族にはすることがあるってのが、家庭を持つということだと思うんですよ。(日本や韓国のキリスト教の)結婚がどういう生活を想定しているのかよくわかりませんが、日本で誰かと所帯を持つというのは、他人行儀から身内の無礼講へとお行儀の垣根を大きく超えることだと思うんです。

同じ釜の飯を食うとか、直箸を許すとか、同じ茶碗から回し飲むとかは、仲間になる、義兄弟になるとかの契りとして行うこともありますし。

子作りをして我が子を授かった夫婦ってのは、たとえ一方がご主人と呼ばれたり奥様と呼ばれたりするほどに能力の差があるカップルだったとしても、メスの濡れたくっさい臭いおまんこを縁起として集う仲良しさんたちなのですぞ。

すでに夫婦になって子供まで作ってる一家に、何をヒイヒイ興奮して炎上してるんだか。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


女性向けコミック誌の部数が減ってるんだって

2018/05/31 22:51
休刊相次ぐ…女性向けコミック誌の部数動向をさぐる
ってな記事がでてたけど、電子版に客がとられてるのかな〜ってのは
・・・
甘い甘いあまーーーい推理ではないかと。

読者が大人になって、未成年には不向きなエロ誌が増えたのは納得できたけど、中学校での様子を思い出すと、漫画好きの読者数は変わらないで、作家が増えたと思うんですよ。

新しい雑誌の新人賞って中学生とかだったでしょ?供給過多になってたじゃないですか。読者のお小遣いが大幅に増えて、別冊まで買う余裕ができただけ。


そしてもう一つの重大な要素。

『ガラスの仮面』の読者あるある、読めずに逝った友 ってやつ。

私と同い年ですでに乳ガン死しちゃってる友人が、子供のころから漫画のヘビー読者だったんです。漫画を描くことは無かったけれど、読むほうは詳しかったなあ。

少女漫画なんて、私にとってはこの世のどこに置いてあるんだろうっていう謎の品だったんですよ!! 彼女がどこからか雑誌とコミックを持ってきてくれるので、それを読んでたんです。

つまり、新興住宅地にはそもそも本屋が無いしw、スーパーの雑誌売り場に置いてある子供向け雑誌は小学〇年生とかで、意識高い系の家庭は学研を契約してたよね? コロコロを持ってる人はヒーローで、コロコロを置いてある小児科は天国でしたが、少女漫画は扱いが無かったよう・・・な・・・っていうか、コロコロですらレジ横というかレジ中の扱いで、お店の人に言わないと出してくれなかったような。

逆に彼女は学年誌や学研が珍しかったみたい。お互いの学生の頃をちょっと比べてみようか。


住んでいたところは、横浜市の新興住宅地
爺やが保護者として君臨
保護者な爺やの妻がほんとに病気がちで(怒)
一人っ子。じいや夫婦は流産とか死産とかで子供は全然だめだったらしい
カトリックの神父による生誕時洗礼
彼女以外の遊び友達は地元の市場のゲームコーナーにいて、インベーダーとかパックマンとかやってた


彼女
住んでいたところは東京都大田区のいわゆる下町
父親はサラリーマン。爺やと同じ会社だけど部署は違う。高校生の時に急死。
母親はそこそこ元気
兄と妹は彼女ほど体は弱くないっぽい
たぶん大田区の教会で洗礼
私以外の遊び友達も漫画が好きな子たち

私をコミケに連れてってくれたのも彼女だし!!!
コピー紙時代の最遊記を読ませてくれたのも彼女だよ!!!
(ちなみに大田区の有名私立在校時のO
家のM子さまのあんなことやこんなことも・・・)


そういや彼女は、中学生の頃はベールをつけて聖体拝領をうけてたけれど、高校生の時のヨハネパウロ2世による信仰調査で信者を辞めたはず。40才を超えてから学会系の人と交際しだして、なんの前触れもなく入籍しましたのはがきが来て、お祝いも渡さないうちに乳がん発病、そして数年内に死去という結末だった。

それにしても当時どこで漫画を仕入れてたんだろう。大田区は売ってたのかな。さすが東京都? 私の周りはアメリカンスクールの子が多かったし、ちょっと環境が違いすぎるのかもしれない。『うる星やつら』の英語版とかそれなりに持ってたけれど、日本の女性向けコミックは刺激的なもの、問題があるものという位置付けだった。

信仰調査の時に、神父さんに夏休みの過ごし方を聞かれて、「コミケに連れてってもらった」って言ったら、どこ?何するところ?ってものすごくいろいろ聞かれた。大きな事件後だったからかもしれないけれど、セーブの書みたいなのにバリバリ書き込まれちゃって、(おら、やばい所に行っちゃったんズラ?)ってめちゃ不安だったぞw

タイトルの件ですけど、まちがいなく・・・読者が死去してますよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

初めてのブログだから創めの一歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる