アクセスカウンタ

初めてのブログだから創めの一歩

プロフィール

ブログ名
初めてのブログだから創めの一歩
ブログ紹介
結構長くやってるんで、そろそろ“初めて”じゃ変ですけどね。

今年このブログに登場すると思われる話題↓

★時事ネタへのバカッター並みのお発言
★ゲームのプレイ状況(3DS、ブラウザゲームなど)
★老いた親と同居するがゆえの愚痴
★40代独身の趣味と暇つぶし
zoom RSS

一帯一路ってやつ

2018/02/19 17:02
(党が、なのか商社が、なのかわかりずらいけどとりあえず)中国が一帯一路と言っているそうです。

党が言っているのなら、陸のシルクロードも海のシルクロードも中国の儲けになるようにしたいものだなあ・・・・という意味だと思いますw

商社が言っているのなら、陸路の伝票と海路の船荷が一致しないのはどういうことだろうかという意味だと思いますよ。

歴史的には、ラクダに乗せているのは伝票のほうで、荷は船で届いていました。日本だと割符ですよね。

ただし、船便の仕事に従事している人たちは、徐々に伝票の存在を忘れていった・・・わからなくした?のではなかったかと。
台風で船が沈むだの、盗難で積み荷が無くなるだのいろいろあったねえ。受け取りの役人の対応はどんなんだったっけ? 

役人によっては、数を揃えないと受け取らなかったのかして、失くした積み荷のぶんを近場で模造品を制作してごまかしてたんだよね? それがコピー商品の原点だったんですよね?

偽ブランドやコピー商品や海賊版やらの勝手な行為の取り締まりがあって、その延長線上に一帯一路と言い出したのではなかったかな。

延長線上であるかぎりは、一路は一帯に付随する的なもんでしょう?
日本がしゃしゃり出てるのは、一帯を使わずに電波伝票&船便をやろうとしてるのかな?

それとも、別の電波を受信してるのかもw?
伝票なしのもってけドロボーレベルの海上市場でも作ろうとしてるんでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


陰陽とは

2018/02/08 19:27
母の遺品の年賀はがき類を整理していて、母の太極拳や気功のお仲間からのひとことメッセージを見て、どちらのお教室のお知り合いだったのかを確認したりしています。

なんで?って、まあ、どこかでお会いすることもあるかもしれないからね。世間って狭いですし、母はミーハーだったんで、それなりの所に習いに行っていたから先生の名前は有名だし、お教室の生徒からカルチャー教室の先生になってる方もいるみたい。

私は非常に実践的な伝統系で習ってきたのですが、周囲が荒っぽかったのでそうせざるを得なかっただけなので、今となっては他の流派の今風の中年のおばちゃん向きのところに行っても問題ないような気もするで、なんかないかなーって感じでいろいろサイトとか見てます。

と、やっぱり普通の人が集まる教室では普通の人が普通に間違ってるので、先生も当然のように普通に無難なことを教えてるのですがw 伝統実践出身だといまさらのシランプリズムがつらいかなって不安になってきたw
  
陰陽って・・・・なまじっか漢字だから日本語に訳しにくいよねー

おいらなんかは感覚的に理解してるのであえて日本語に訳さないんですけど、日本人の感覚だと、強いていうならば幼児クラスの教材にありそうなこれになるんじゃないかと・・・

「対になるものを線で結びましょう」的な問いになってて
右、上、大きい、狭い、左、小さい、広い、下
とかがまばらに書いてあって、線でつなぐ〜みたいなの

この価値観が陰陽のことかな〜??と認識しちゃうんじゃないかなあ。どっちが陰でどっちが陽ですかって質問は、日本人の日本での教育をベースにした価値観のせいだと思う。

伝統実践で陰陽を教わると、陰陽とは上の問いみたいに線でつないだ価値観の「ちょうど、ど真ん中にあるソレって1つしかないんだけど、見方を変えると呼び方が2通りになるよね!」のことなんです。

右左や上下であれば、その両方の呼び名を持つど真ん中にあるなんらかの物体のことであり、大きい小さい、狭い広いもつまり壁で囲まれた部屋のことかな?みたいなもんです。

線でつなぐところは、漢字が読めるかな?のレベルであって、右があれば左があるのです、あるといったらあるのです、なぜなら道教の昔の偉〜い人が物には陰陽があるって言ったから・・・ではないよなあ。

西洋語の男性名詞女性名詞みたいに、無理くりに世の中のすべてを二つのどちらかに分けて入れなければならないってもんじゃないと思うんですよ。

でも、無理くりにわかりにくく教えることで、物事には陰陽があり、陰と陽をそれぞれ探し求めて、2つを合わせると・・・ドラゴンボールなら7つだけれどお前は2つで夢がかなうぞってな感じで、バカな生徒を追っ払うってのはあるかもしれません。

陰陽を無理矢理訳すなら、「なぞなぞ」だと思う。Aとも呼ばれBとも呼ばれる・・・さてな〜んだ?っていうリドルでいいんじゃないかな。
(脱出ゲームの派生のリドルゲームも好きなんですw たかがなぞなぞ、ネットでやればされどなぞなぞとなるw もー答えが閃かなくて疲れたわー。ヒントを出しあっても答えは教えないルールだから掲示板も伏字だらけだしwwww)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今期の糞アニメ

2018/02/04 10:08
ポプテピピックの独走かとおもいきや、まさかの封神演義w

大人の事情で作品が差し替えられたとしてもネタに過ぎないのと、大人の事情で脚本家が選ばれるのと、どっちがより糞なアニメを生産するかという大人の試みw




原作を読んでない奴が置き去りを越えた、原作を読んでいてもまるで
“新聞を読める文字だけ読んでみた小学生”のようにかいつまんですっ飛ばしていく、走馬灯のような総集編様式wwwww

妖怪ウォッチの今期EDの過去映像の再利用を越えた、思い出がフラシュバックするだけのオムニバス形式??


あまりにも糞なので、感想も糞気味に現代の糞話を・・・
最近の女禍娘娘といえば、ダイアナ元妃ですよね? あそこまで女禍っぷりを発揮した人は他に居ないと思いますぞ。仙女として政治面ではちゃんとしてるくせに恋愛感情で失敗する大物という条件ですよ、他に誰かいますかね?
その部下の妲己は誰かと言えば、あの平成の糞嫁でしょう。
女禍は自分で精進するしかない仙女だけれど、妲己は教えられた技を使ってるだけです。事前に何を教えるかで妲己問題は回避できる。仙界はすでに対策済みでしたw
使えない魔法使いメレブがウケるのは平成の深夜だけだと思いますよw リアルに次世代で皇后として活躍するのは無理でしょうwwww そもそも妲己は皇妃の立場ではなくて、好かれている女という少し自由な立ち位置で悪さをする狐ですからね。皇太子妃にしてしまったことも対策の一つだったんでしょう。何もできなくて挙動不審なごびょーき狐をまだ飼い続けるのか、女禍の元にかえしてやるのか、成敗して成仏させるのか。どうするんでしょうね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


平成の次がわからないから困ってる自治体があるの?

2018/01/31 18:34
ネットニュースは報道の仕方が偏ってるから、いったい何のことなのやら。

30年前の日本について全く知識がないくせに

次の元号を心配する自治体って何?


っていうそこがニュースでしょwwww 着眼点が違うわw
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コマさん八戒的に豚肥ゆる冬太りw

2018/01/30 21:31
もんげ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

税務署の近くに、コッペパン専門店が出来てた!

来た!見た!買った!!!!!!


まいう〜 コッペパンが意外と軽い。おかずと甘味で1つずつ買って2個とも食うたったーーーー
(もちろん、3ぶんの1は我が家のひも爺に味見にあげた。味見のつもりだったのに、もう昼飯はこれでいいとか言われてしもたw)

ソフトクリームもメニューにはあったけどありませんって手書きされてたのが気になる。夏に行けばあるのかな?

ソフトクリーム単品なのか、コッペパンにソフトクリームを挟んでくれるのかよくわからないズラw シロノワールとはきっと違う魅惑誘惑ワックワクw

バレエの先生は東南アジアをダイエットしながら旅してるみたいだけど、アップしてくれる現地飯が私の好みではない。先生はバックパッカー慣れしてるんだけど、私は東南アジア地域に限っては、お金をかけてスイートルームと星付きレストラン巡りするような旅しかしたくないです。

武術の先生のほうは、体脂肪率低すぎ・・・てか、体重が私より軽い。私よりも身長は高いのに・・・・なんか・・・・う〜ん・・・

指導者が違うと、いろいろと違うよね。私の場合、家で元気にしていると弱い母が壊れるので、家に帰ると疲れていてすぐ寝てしまうという状況を作りましょうってミッションスクールに提案されて?放課後に運動ばっかりやらされてたんで、そこそこ運動歴はあるんだけど・・・・

あえてふっくら太ることで大問題を小問題に変えていこうっていう方針の指導員がいたんで、視力の弱い子とかすぐ転ぶ子とかが太らされてた。ぽっちゃりしてると、当たりが柔らかいからね。太るのが目標の子がいっぱい居たもんだ。

私は別に太らなくてよかったんだけど、家でくつろげないストレスがあったし、外の居場所ってどうしても飲食店になるからねえ。食いまくってたんで高校生の時に不整脈でダイエット命令がでるまで、太り続けてたw

・・・・・・武術をやってたころの私を知ってる人は、どこら辺が太ってた???って思うだろうけれど、あれで強制ダイエットの後の、体重を一気に落としたら細い筋肉しか残ってませんでした状態で太極拳からの再出発をやってたんでw

今は、だいぶずっしりと肉肉しくなってます。
筋肉<贅肉の軽度肥満ですけどww  

テレビで見た美尻王子の真似をしてトップオブおまたに2リットルのペットボトルを挟んで、バキッと鳴らしてみました・・・ら、もうぺったんこですけど、何を3セット繰り返すの?w
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本では、なぜ極寒の時期に入試があるのか

2018/01/28 16:40
日本列島の政令指定都市とそうではない町の両方をまたぐような環境に生まれ育ったこの私としては、なるほどこうやって試験の合格者に「さすが合格者」な権威を与えるんだなと納得できます。

日本列島に君臨する側の後継者として確実に採用されるためには、一年を通してずっと日本列島に居続け、細かいことまで知っている必要があるってのは簡単に理解できると思います。

ところで・・・・・

私の親戚にもピンからキリまでいて、東大卒もいれば、私立大も女子大もいて、高卒もいますし、海外生活組もいます。だからこそ余計に、合格者に与えられるものが入学資格だけではないということがよくわかるのです。

親戚に海外組がいるので、彼らの暮らし方も理解できます。日本人といっても海外勢で主に東南アジア諸国にいる人たちは、春から秋までは日本で生活しても、冬の間は南に帰ってるんだよ。(冬服持って無いとか言うw) このライフスタイルは江戸時代にはあったっぽい。江戸の箱根関所のせいで、江戸っ子は日本人が外国に働きにいってるなんてありえないと錯覚してしまうけれど、実際の鎖国政策では、顔立ちが地元民っぽければ、中国方面への船の出入りは通常通り行われていたわけで、足止めされていたのは見てわかる異国の人だけだったのは当時の記録からも明白です。

日本列島で冬越しをしているか否か、これを試験を行うことで調べようとするにはどうすればいいか。簡単です、真冬に試験をすればいいだけです。

日本の試験には、日本列島での冬越えの経験と知恵があるかという言外の試験項目があるということなんですね。こういう地元のたいへんさを知ってるかどうかをテストするのは、韓国でも中国でも同じだと思いますぞ。

では、真冬に日本列島に居ないくせに日本での学歴と合格実績を手に入れるにはどうすればいいか・・・知らない日常について知識として学び、試験前夜は銭の力を借りてホテルに泊まれって事だと思いますよ。それでも、靴の選び方や歩き方を知らなくて残雪で転んで大怪我ってこともあるでしょうね。

もはや、試験期間突入でこんなこと言っても手遅れですが、人生計画を根本から考え直して、日本での学歴と合格実績が日本列島での生活で役に立つのか、南(最近ですと北でしょうかw)での生活にハクがつくだけなのか、よくよく考慮して、いっそのこと英語圏のカレッジやユニーバーシティなんかも進学先に選ぶことも必要ではないかと。

楽を選んで、余力を別のことに使うというのもありですよ。

それを思うのは、今の時期の日曜日の家族連れの、家族ズレっぷりがひどいからw 

本当に子供がかわいそうです。私は同世代の人に比べたら、家庭内の保育ではなくて、保育園や幼稚園のプロの時間外保育が多かったので知育も親ではなく先生から習っていることもあって、公共放送で言っていることが理解できても、家での方言が理解できないという事態だったのですが、今の子はまさにそう。私と同じ。

保育園や幼稚園で習っている言い回しを親が知らないんですよね。
だから、子供は親とのコミュニケーション崩壊で最終的に、きゃーぎゃーいやーいやー嫌ーって泣き叫ぶんです。でも親には子供の様子が・・・たぶん発達障害の癇癪・・・だって我々ちょっとダメな夫婦の子だから・・・と思えてるんでしょうか。

ほんとに親が無能すぎるだけですよ。子供は案外ちゃんと喋っています。何のおもちゃが見たかったのに通り過ぎちゃったとかをきちっと主張してるんです。結構、はっきりと長い文章を言えています。今の子供は栄養状態がいいので、知性は良好ですよ、パパママw

おかしいのは、親が話しているその日本語。ビジネス日本語と文部省検定の日本語で子育てしようなんて、大きな間違いをしてます。日本語をなめてますよ。感情を表す言葉がビジネスに無いってわかってます?反発する心が文部省のテキストに無いってわかってます?

こっちもそこそこ婆なのでw 他人が子育てに失敗しそうだとひやひやします。言い聞かせている父親の言葉の薄さたるや、風が吹いたら居なくなってしまいそうですよw 周囲は黙って聞いているけど、あえて振り向かないのが答え。普通の日本の家庭環境なら、子供の声がしたらそっちを振り向いて状況を確認しましょうって習うんだからね。こういうの大人の基本ですから。でもね、なんとなく見たら負けみたいなのが居るってわかるからw見ないのよw

あんなにも親の「語彙と表現と価値観」が少ないと、子供が小学校高学年頃には超ど不良になりそうで心配ですw 暗記したんだろうな、あのお父さんwwww あの子は高校生になったら、親の知らない世界での二重生活を始めそうですな。

この親の将来じゃなくて、この親を従業員として抱えている企業の業績を心配しますわ。売り上げとか、株価とかw
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今回の雪は軽くてふわふわかも

2018/01/23 12:55
毎年だいたい3回は積もる雪が降る横浜。

1月20日、2月10日と20日の3回が目安な気がする。

今回は雪がふわふわしてて軽いので、見た目は車の上に30cmとか積もってるんだけど、めちゃくちゃ軽い。道路の雪を長靴で踏むとずぼずぼずぼ〜っと沈んでしまうので、歩きにくいです。

暖かいので午前中に道路の雪かきをしたよ。お隣は早朝から雪かきしてたのかして、10時ごろには通常の道路に見えるくらいカラッと乾いてました。横にどけた雪が溶けるのには数日かかりそうです。

ときどきぼやきを読みに行くブログでガラス底の冬靴の話題があったので、おもわずググってしまいました。ガラス繊維なのね。

役所に提出するための写真を撮りに山梨県に行かなきゃならないんだけれど、写真を撮る場所はバス停の真ん前だからそんなに雪靴はいらないかもだけど、役所があんまり雪かきしてないから役所前の停留所が一番ひどい目にあう場所w 雪を踏んで歩ける靴よりも、びちょびちょの氷水で滑らない靴が必要なのですけど、どんなのがいいのかなあ。北海道展みたいなので見た靴は、どれもこれもちょっとオーバーかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

初めてのブログだから創めの一歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる