アクセスカウンタ

初めてのブログだから創めの一歩

プロフィール

ブログ名
初めてのブログだから創めの一歩
ブログ紹介
結構長くやってるんで、そろそろ“初めて”じゃ変ですけどね。

今年このブログに登場すると思われる話題↓

★時事ネタへのバカッター並みのお発言
★ゲームのプレイ状況(3DS、ブラウザゲームなど)
★老いた親と同居するがゆえの愚痴
★40代独身の趣味と暇つぶし
zoom RSS

養命酒がどーかしてるw いつからこんななん?養命酒って

2018/08/15 22:23
https://www.yomeishu.co.jp/ai-yomeishu/?utm_source=google&utm_medium=banner&utm_campaign=tp_ai_300_250_yg_31

どーした養命酒www


ちなみに、私はまだ飲むほどじゃないです。
いや、少しダイエットしたいので、命を削るほうの酒でもいいかも?

って、いやいや、やばいですw

養命酒さんちのハーブ酒のは時々飲みます。

飲んべえは、酒だけ単品はダメですぞ。
お正月のお屠蘇とか、ハーブやフルーツを漬け込んだものを飲む方が、体には断然いいです。栄養をプラス。絶対に必要。



もちろん、新鮮なお刺身とかの肴があったほうがいいに決まってます。

ほどほどの酒量を、コース料理並みにしっかり食べながら飲むのが、ベストおぶざベストですぞ!!


この夏、一回だけ中ビールを飲んで、酔いがあっという間に回るわ、脱水気味だわで、実はやばかったw 

飲んだ数日後のバレエレッスンで、ダメダメすぎて叱られるしw

てか、飲んでないのに朝起きたら手がしびれてる程に、普通に汗で脱水しちゃってるのに、なんでビール飲んだし?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヤマトもガンダムも、もう、うんざり

2018/08/15 21:32
私は、宇宙戦艦ヤマトもガンダムも見てた世代なんだけど・・・・

当時の雰囲気と、今の人の「日本人ってアニメが好きなんだよね!」というテンプレとは、相容れないんだよな。

今の時代に、CMにキャラクターや曲を使う人は、当時の一部のファンの心を逆撫でしてるなんて夢にも思わないんだろうな。
私の場合、なつかしさ20%嫌悪感80%くらいです。



私の子供の頃も、アニメはたくさん放送されてました。
その中で宇宙戦艦ヤマトとガンダムを見る番組に選んだのは、別のものが好きだったから。戦時中の様子を語る自分の祖父のことが好きだったから。ヤマトやガンダムのアニメを見ている自分の姿を眺めて見ている家族の好意的な様子が好きだったからです。

クラスメートで見てる子は少なかったな。こういう軍事もの、戦闘ものは、軍事系の家か戦争経験がある家の子じゃないと見ないもんよ。

ヤマトやガンダムは友達と作品の感想を言いあうわけじゃなかった。親や親せきが戦争体験を話している様子を報告しあってた。
むしろ、まだ国語を習ってる最中の小学生には、話の筋はわかってなかったですwwwwww


母はうる星やつらの方を嫌がってたな。ちゅどーんという壊れ方が、リアル戦時みたいで嫌だと言ってた。だけど、それ以外が面白かったんで、母も嫌だ嫌だって言いながら結局一緒に見てたけどね。



中学の時に祖父が死んだ後は、こういう軍事戦闘ものを見なくなったなあ。アニメを卒業したんじゃなくて、自分が見たいと思うものを見たくなった。
漢文が読めるようになったら、三国志にはまってしまって、しばらくテレビは見てなかったようなw
大学生の時に、PCゲームでまた軍事ものにハマったけれど、どちらかというと勇者の冒険だよなw 
太極拳を習って、「ウリナリファンタジーの軍事系アニメ」には完全に興味がなくなったよ、馬鹿らしくて。

ヤマトやガンダムを見ていた時の私は、私の為に見ていたのではなくて、私が見てることを口実にして親に見せていたっぽい。

自分は、ヤングケアラーだったんだと思ってる。

戦争と言えば私には日本での事だけど、今の日本に居る人は、ベトナムだったり朝鮮半島だったり、中東だったりするんだろうな。だから、それぞれがそれぞれのタイミングで軍事や戦争のアニメに癒されてるんだろうけれど、「アニメ!好きなんだよね!こういうの好きなんだよね!」の薄っぺらいキャッチーなマーケティング?は、やめてほしいって思うときない?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ネットの引き際

2018/08/14 22:55
やっぱり、冷静にならないとね


ずっとネットをやってる人で、最近の書き込みの傾向が変わったことに気が付く人が増えてきた。キリスト教徒(ウリスト教を含む)にSNSやwwwネットへの積極的な参加が許可されたことで、一部の掲示板はオセロのように一気に変わったと思う。

20年前は、ネットに関わってる人は大雑把に言って、作るのは仏教&道教の若い修行僧、使うのは国の保険制度で保護されてる障碍者でした。

キリスト教徒は、「ネットはキリスト教の神の創造物ではなく、信徒のあなた方は社交力が成熟していないので利用を控えなさい」だったのよ。そうなんですよ!

だから、私は信者さんたちとはリアルで会うようにしてて、お互いに携帯を持っているのにメールより電話だったんですからね。

SNS解禁になったのは、ネット上で異教徒と触れ合うのが目的だったのかもしれません。中国人が意外と簡単にネット社会を構築したので、バチカンは国交回復の可能性をネットでのお手合わせから始めようとしたのかもしれません。

中国側がまだ統制下にあるので日本のネットでやってみたーかな?
でもね。人数の暴力で、すべて終わってしまった感があります。
中国人にとって、儒教風な価値観は社交術であって、自分たちの心の支えとしては仏教か道教から知恵を求める人が殆どです。イエズス会的な新興キリスト教に関しては、特に高齢世代ほど、教えの内容に賛同できないので会話に相槌もうてない、ただただ絶句するだけの人が多かったんですよ。

バチカンと中国の国交?無理だと思いますよ。

例えばLGBTへの嫌がらせなんて、仏教道教ならまずありえない。宗教的ではなくても保守的な中国人なら、LGBTキモイの一言で済ましたら親に勘当されるレベルです。私の考えとあなたの考えは違う。私の頭と心はここにあり、あなたの頭と心はそちらにある。このように私はあなたは違う人間なのだから、考えも同じくらい違ってよいと理解しなさいと説教されます。

狭量で攻撃的で、数が多い。こういう人たちを相手にするのに、仏教徒、道教徒なら、制作にかかわっていた自分らは逃げてキリスト教徒をネット社会に封じ込めて、ネット利用者はクリスチャンだとしてしまう方が得策だと思うでしょう?

ネット社会の中ですら共存はできませんね。だって、狭量で攻撃的で排他的なメンバーばかりでも組織的な行動力さえあれば強気の世渡りができて都合がいいという考え方は死ぬまで治らないんでしょうから。

ネットの利用者、参加者が、大きく入れ替わる日は必ず来ると思ってます。中高年のひきこもり対策で家から出て集まっていく先が、若手のクリスチャン染めのネット社会のはずがないからでーす。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドーナツの店には無理がある

2018/08/11 22:50
ドーナツ、ドーナッツのお店は、なぜ日本で流行らないのか・・・

答えは、ビジネスモデルそのものが、余った小麦と油を使い切るのが目的だからでは?

一般的なおやつ購入者にとって、ドーナツはおやつの選択肢の一つにすぎません。ドーナツそのものは近所のパン屋さんに常時あり、しかもこだわりの小麦粉とこだわりのたまごで作られた揚げたてのものが売られているわけです。

ドーナツ専門店は、経済と物流の事情を知る人があえて出店し、事情を知るビジネスパーソンが応援買いをしてるだけなのではないでしょうか?

コンビニドーナツにいたっては、正直なところ、飯よりパンを好む社員が多い会社の外回りの営業職のために社員食堂のおやつが委託販売で置いてあるようなものです。私みたいな甘党でも、コーヒーだけじゃ胃にくるから何か食べるものが欲しいな・・・・揚げ物もおいしそうだな・・・・でも甘いものがいいし小腹もすいてるなって時じゃないと買わないですよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


涼しくて暴走してしまうわ!!

2018/08/09 01:28
暑ければ、しなければならないことだけを最低限の方法でさっさとやり遂げるだけなんだけど、涼しいのでいろいろできて逆に効率が悪い。


ちっともお仕事が進みません。食は進みますが・・・この時間に食ってていいのかよ

しょうもない記事も読んでしまうし。

「お金を稼ぐのは悪いことなのか?」
それを哲学でごまかそうという記事めっけ。
自然消滅してしまう分を減らさない努力をするならともかく、他人の所有するお金を奪ってるんじゃ悪いに決まってる。より多くの人を助けるという現象を作り出すために、あらかじめお金を奪って助けてもらわなければならない人を生産しておくわけですから、相当悪い。


ついでに言うと、江戸時代の日本列島民にとってお金は「南蛮人が所有していた珍しい所持品」です。だから日本で商取引をすると、列島民の品物と交換しても、次の取引で金銭ツールとして戻ってくることがなかった。列島民にしてみれば、たとえ武士だとしても物々交換で手に入れた南蛮由来の珍品にすぎません。だから、商人は商売を続けるためには南蛮人のお金を日本の列島民から回収する必要があったんです。そのノウハウが日本でのお金を稼ぐのイメージのベースを作っている。経済を教えるよりもだまして奪うほうが手っ取り早いから。


ほうほう・・・
世界に広がるタトゥー文化、日本では「不快」49%
とな?
こんなもん、病的に変色してるのか、何の色素付着のせいで汚れてるのかって感じる不快さで、残る51%は、外国人のタトゥー容認ではなくて、祭りの時だけヘナとかで描けばいいのに、なんで彫った?っていう「疑問」とか「犯罪者なのではないかという疑惑」だと思いますぞ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


異物を入れてでもマックを改革しようとする無駄な努力の人がいる

2018/08/07 12:00
マクドの店員にあれこれ意見を出す人も見かけるけど、そういう人に限って、な〜んか共産主義の労働党的な雰囲気を醸してるんだよね

マクドナルドはアメリカのユダヤ系だから、サービスの考え方が違うのに、嫌がらせをがんばるよねwww



共産主義・・・・働く俺たち、利用する俺たち、だから俺たちの店。つまり俺たちの意見は、俺たちの店の経営に反映されなければならない。

マックのユダヤ主義・・・働くあの人たち、利用するあの人たち、そんなあの人たちを雇用する資産家たちが共有する店。店への意見があるなら、それぞれがそれぞれの所有者に言え。俺たちは手数料をくれたら仲介してやる。

この違いを理解しないと、混入嫌がらせは無駄なクレームにしかならないのだよwww
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


離婚・早死にしたら、仏教葬儀を行わないほうがいい

2018/08/05 11:11
普段から仏教関係とお付き合いが無いと、仏教の教えをまったく理解しないまま、「人が死んだら僧侶を呼んでお葬式」と無条件にやらかして、葬儀を後悔したりSNSに不満をうpったりすることになるのですよ。


人が死ぬことと葬儀がセットなのではなくて、お布施をすることと葬儀がセットなのです。そこのところを理解していないのなら、僧侶を呼ばないスタイルで火葬だけして、葬儀関連の書類だけ残しておいて、必要であれば、あとでゆっくりと宗教のご縁を探せばいいと思う。

ちなみに、僧侶を呼ばないことで有名なあの組織で葬儀を行うと、喪主が遺骨を家に置いている場合が多く、その後その遺族がなくなった後に遺骨の置き場に困るみたいですよ。

遺骨を生ごみに捨てるわけにはいかないので、志のある人がご先祖の縁者の分も一緒に手続きを行うことになります。他人に施しを与えることが快感だと思えるくらい幸せな人生を歩んでいる人が率先して行うことになるでしょう。僧侶側もそれを期待しますし。

喪主が現在進行形で不幸、または、故人が離婚して一人で子育てして過労で早死しました的な状況なのに、パニックモードの喪主からお布施を貰っても嬉しくありません。だから、まともな僧侶は、葬儀の問い合わせが来そうな頃にさりげなく行方不明になっておくのですw

30万円のお布施で、本当は不幸だった故人に対して仏教僧侶に何ができるかというと、それほど不幸じゃなかったですよという口添えだけです。誰に対して? 同じ宗旨の人たちに対してですよ。不幸だったくせに僧侶を呼んでお布施を払うのは、同じ宗旨の仲間に対する見栄でしかありません!

葬儀は、死んだ直後にしかできないと思ってません?

いろいろと落ち着いてから、いいとこの家の人がお布施をするんだよな雰囲気を充分に醸し出してから、満を持して仏教葬儀を頼んでもいいんですよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

初めてのブログだから創めの一歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる