初めてのブログだから創めの一歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 普通普通ふつう・・・

<<   作成日時 : 2017/12/23 18:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

普通って何?

って、かならず誰かが質問しますよね。あるいは普通なんてぶちこわして私を認めて欲しいみたいなことを言い出すよね。

漢字文化を知らない人ほど気にするのはなぜなんでしょう?

おそらく漢字文化ではない別の国の別の社会からやってきた人にとって、普通とは不思議な呪文?なのでしょうか。たまたまその人が何を言われても気になる「何か」を持っているせいで必要以上にひっかかる言葉なのかもしれませんねぇ。

小学生の頃にちょっとわけありのクラスメートに言われて、説明するのにものすごく困った記憶があります。

その後、何かいい説明は無いだろうかと探していますが、通を説明することはできても普が難しくて、これというのがありません。普遍という時にも使う普なのですが、普遍と訳されるテーマでダライラマが何度も講演をしてることからも、普の概念はわかりやすい説明がまだ存在してないのかもしれない気がしてます。

普通とは普が通れるという意味なので、普がわからないと謎の呪文のままですよねー

日本語の文章では、「ここではこれが普通です」という言い回しになるんだけど熟語を名詞化して借用する言い回しが日本語をややこしくしてるよ。

意味は「ここをスムーズに通行している普があります」とか「ここは普が通るでの普という通り(ストリート)です」のほうが解るかなぁ。

日本語の「あなたは普通ではない」は、「あなたはここを通る普ではない」だから人間じゃない!!っていう強い意味ではなく、「あなたはここに設定されている普とは通りやすさが違うから、通りにくいかもしれませんよ」という意味です。

障害者云々を意識するよりも、きゃりーぱみゅぱみゅのような格好で歩いている人ばかりの原宿の通りを、アムラーな感じで通る違和感をイメージした方がいいんです。

キレる人は「普通ってなによ!」って言いますが、実際にひっかかってるのは普という何かよくわからないものが少なくとも自分のことでは無い気がして、さらに、おそらく自分が否定されているに違いないと思ってしまう不安があるからではないでしょうか。

「ぱみゅぱみゅファッションが優遇されているからぱみゅぱみゅ通り、つまりぱみゅぱみゅファッションが普通」
「アムラーファッションが優遇されているからアムラー通り、つまりアムラーファッションが普通」

ぐらいの意味です。そこにそれ以外は人でないという意味は存在しません。通行しやすさを表す言葉でしかないんです。

自分の周りで普通、普通でないという表現が聞こえて来たら、そこは”何かが普と設定されている人工的な通りなのだ”と認識したほうがいいです。漢字文化にどっぷりつかって暮らしている人は、普通という表現が聞こえてきたら、目的があって何かやっているようだから邪魔しないように少し離れなければならない・・・え?自分が通っていい?(ここの普が何だか知らないけど合致しちゃったのはラッキー!?!?)って感じるものです。

ひねくれて(ひねくれた人に入れ智慧されてw)、人工的な通りの作り主に訴えて普通でなかった自分が普になるように通りを作り変えろという主張をするのは、反社会的なんとかと認識されますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
普通普通ふつう・・・ 初めてのブログだから創めの一歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる