初めてのブログだから創めの一歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 記者会見をする目的がわからない

<<   作成日時 : 2017/09/11 16:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やっぱどうしても日本の皇族の婚約発表時の記者会見の意味がわからない。

お祝いごとのおすそ分けとしておめでたい言葉を会話形式で寿ぐパターンか、あるいは、神様相手の儀式の後で、神様なりの仕事や事情があって人間界に下山しておられて人の姿をしている神様に対しても、同様の儀式を行ってるだけのはずなんだけど。

聞き手が記者である意味すらわからん。

プロポーズの言葉とか、神社で挙式するときに神主さんが「○○さんが一緒になろうと言いまして〜、△△さんがよろこんでと答えましたことを〜かしこみ〜かしこみ〜」ってやってるもんなん?

なんでこう、儀式の解釈が違うんだろう。
だから日本なんだろうけど。

日出る国は、もう勝手にやらせてもらいますぜだったとしても、その後の日本の皇室は仏教に帰依してたんじゃないの? 仏教ルートでも勝手気ままで、そのまま明治に神道を独自作成して、戦後はイエズス会を手本にキリスト教っぽく勝手気ままに皇族を名乗ってる?

戦後の日本の皇族なんて、悪の頭領に過ぎないんだろうなあ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
記者会見をする目的がわからない 初めてのブログだから創めの一歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる